悪魔

a0023375_0363357.jpg

発表された当時(1978年)はセンセーショナルだったと想像されますが、今でも十分通用する作品ではないでしょうか。指の折り出しなど、今でもこの作品で用いられた手法が多用されているそうです。
舌を出した顔の表現、ちょっと傾いて自立するところがなんともかわいらしい悪魔です。
決して簡単な作品ではありませんが、折り図が素晴らしいのでストレスなく折ることができました。
初出の「ビバ!おりがみ」は絶版になってしまい、オークションではずいぶん高値で取引されているようです。ぜひ復刊してもらいたいと思い、復刊ドットコムに一票入れました。

作者:前川淳 出典:折り紙探偵団56号 用紙:24cm折り紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-11-10 00:38 | 空想生物

孔雀

a0023375_0231165.jpg

前川淳さんの孔雀です。
広げた羽は、人工衛星の太陽電池パネルなどに応用されている「ミウラ折り」で形成されています。
出典:折り紙探偵団61号 用紙:24cm折り紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-11-10 00:24 | 動物

お釈迦さまと蓮台

a0023375_1122483.jpg

友人と折り紙の話をしていると、なんと、幻の「をる」の創刊号と第二号を持っているとのこと。
早速借りてひとつ折ってみました。
これまで折ったことのないジャンルのひとつである「仏像」です。
一枚からお釈迦さまと光背が一緒に折りあがります。
少しは心が清らかになったような気が・・・

「をる」は、1993年に創刊された折り紙を中心とした雑誌で、今は亡き吉野一生さんやロバート・ラング氏、山口誠氏、布施知子氏など、現在活躍中の折り紙作家の方々の記事がたくさん掲載されていました。折り紙ネタだけで150ページの雑誌を作ることは容易ではなかいと思いますが、出来ることなら復刊させてほしい雑誌です。

出典:季刊「をる」創刊号、作者:笠原邦彦氏
[PR]
# by motoo209 | 2004-10-31 01:14 | 仏像

a0023375_2248080.jpg

久々のアップです。
折紙探偵団マガジンのバックナンバー(4年分)を全てそろえました。
名作・難作の数々、しばらく楽しめそうです。

その中から、小松英夫さんの「猫」を折ってみました。
折り方自体は易しい方だと思いますが、顔の造形をはじめ、アレンジの余地がありそうです。

ところで・・・
カウンターを見てみたら、10月7日から一週間ほどアクセスが急増していました(今は落ち着きましたが・・)。TVチャンピオンのOAを見た方が折り紙に興味を持って見に来てくださったのでしょうか。私も番組を見ましたが、優勝した神谷氏をはじめ、皆さん素晴らしい作品をオリジナルで、しかも即興で作り上げており、とても感動しました。折り紙の深さを改めて感じました。

オリジナル作品で彼らのような作品を作れる方は稀有でしょうが、折図が公開されていれば、彼らの追体験をすることができます(時に折れないような作品もありますが)。
折り紙の世界は楽しいですよ!
[PR]
# by motoo209 | 2004-10-21 22:48 | 動物

3つのばら

a0023375_0505544.jpg

川崎敏和さんのばらですが、違う折り方のものを組み合わせてみました。
上段2つが川崎ローズで、左側が花びらを広げたバージョンです。
下段は花びらの数を増やしたバージョンのばらです。
組み合わせてみるとそれぞれ個性があり、意外に面白く仕上がったと思います。

作者:川崎敏和、出典:折り紙夢WORLD、折り紙夢WORLD 花と動物編
用紙:25cm和紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-09-14 00:50 |

Hercules Beetle

a0023375_0391621.jpg

久しぶりに昆虫を折りました。
格好よさそうなヘラクレスカブトを選んだつもりでしたが、アングルが決まらず、迫力が今ひとつでした。よい写真が取れたら再掲載します。撮影も難しいですね。

作者:Robert J. Lang、出典:Origami Insects and Their Kin
用紙:15cmカラペ紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-09-10 00:38 | 昆虫

a0023375_22131335.jpg

とてもすっきりしていて、折るのが楽しい作品でした。
何度か折りましたが、再現良く折れる秀作だと思います。
脚に動きを付けると、いろいろな表現ができそうです。

作者:小松英夫、出典:折紙探偵団60号
[PR]
# by motoo209 | 2004-09-05 21:55 | 動物

麒麟

a0023375_2265446.jpg

無謀にも、また神谷作品に手を出してしまいました。
某麦酒会社のマークでもある、「麒麟」です。
24cmの折り紙で折りましたが、この作品を折るには小さすぎました。
頭を作る過程が難解で、何度も紙が破けてしまいました。
この作品も、もっと適した紙で再度挑戦したいです。
ああ、ビールが飲みたくなってきた!

作者:神谷哲史、出典:折り紙探偵団58号
[PR]
# by motoo209 | 2004-08-26 22:06 | 空想生物

ケナガマンモス

a0023375_23304365.jpg

頭部と前足が大きく後足が短いため、前から見ると迫力があります。
TVチャンピオンで何度も優勝しているという神谷さんの作品ですが、遠近法を折り紙に取り入れたデザイン(←私はそう思っているのですが・・・)はさすがだと思います。

途中どうしても折れない過程があったのと、質感のある紙を使いたいと思っているので、いつか再挑戦したい作品です。

作者:神谷哲史氏、出展:折り紙探偵団85号
[PR]
# by motoo209 | 2004-08-13 23:33 | 動物

Western Pond Turtle

a0023375_23251090.jpg

甲羅の模様が折りたくて折ってみました。
初めに一辺を78等分しそれを基準に折り線を付けますが、定規とペンなしでは出来ませんでした。甲羅の造形は手間がかかるわりには難しい工程は少なく、何とか出来ました。一方、手足は本当は指が付くはずなのですが、折れていません・・・。完成までにはまだ修行が必要です。

作者:Robert J. Lang、出典:Origami Design Secrets
[PR]
# by motoo209 | 2004-07-24 23:31 | 動物