ウィザード / Wizard (のつもり)

a0023375_2032291.jpg

楽しみにしていた神谷哲史作品集がようやく届き、いきなり難作にトライしてしまいました。
途中までは何とか折れたので、「これはいけるかも」と思ったのですが・・・手の指を折り出すあたりから折り図と実物の違いが顕著になり始め、最後はほとんどテキトーになってしまいました。なんちゃってWizardですね。神谷さんに申し訳ない。
またいつの日か再挑戦したいです。

出典:神谷哲史作品集、用紙:46cmカラペ+アルミホイル
[PR]
# by motoo209 | 2005-02-11 20:37 | 空想生物

日本猿

a0023375_192798.jpg


今年初めての投稿です。ここのところいろいろと忙しく、折り紙をする暇がありませんでした。
今年も少しずつアップしていきますので、気長にお付き合いください。

以前から折ろうと思っていた、小松英夫さんの日本猿です。
小松さんの作品は折り図が非常に丁寧なので、難しい作品でしたが何とか折ることができました。インサイドアウトで、紙の裏側が顔とお尻になります。

ところで、1月中旬にNHKでおりがみはうすが紹介されたようですね。
私はその番組を見ていないのですが、放送された日になんと普段の10倍近いアクセスをいただきました。テレビの影響力はすごいですねぇ。

創作者:小松英夫、出典:折り紙探偵団マガジン87号、用紙:カラペ(茶)+ホイル+和紙(赤)35cm
[PR]
# by motoo209 | 2005-01-26 01:17 | 動物

a0023375_2231247.jpg

吉野一生さんの虎です。
顔の作りこみが見事な作品です。ちょっと厚めの紙で折ったので上手く表現できていませんが、今のところ私の精一杯の折です。
今年最後の作品となります。来年もどうぞよろしくお願いします。

創作者:吉野一生、出典:一生スーパーコンプレックス折り紙、用紙:40cm包装紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-12-30 22:04 | 動物

10,000アクセス達成!ありがとうございます。

2004年5月28日に開設して以来、約7ヶ月で10,000ものアクセスをいただきました。
皆様に感謝いたします。
つたない折ではありますが、これからもゆっくりと作品をアップしていきますので、今後も続けて遊びにいらしてください。また、一人でも多くの方が素晴らしい折り紙の世界をご自身で体験されることを願っています。
[PR]
# by motoo209 | 2004-12-22 08:59 | 雑記

a0023375_215058.jpg

天才折り紙作家といわれながら、32歳の若さで急逝された吉野一生さんの鮭です。吉野さんの作品は非常に難解ですが、とても魅力があります。

にわとりに続き、ホイルの裏打ち用紙で折りました。
大きな口の作りこみに迫力を感じました。
最近ホイル裏打ち用紙の魅力にはまってきたので、コンプレックス作品が続きそうです。

創作者:吉野一生、出典:一生スーパーコンプレックスおりがみ、用紙:カラペ+ホイル(30cm)
[PR]
# by motoo209 | 2004-12-22 02:04 | 動物

にわとり

a0023375_1523096.jpg
来年の干支のにわとりです。
和紙にアルミホイルを張り合わせて折りました。この手法はいわゆる「コンプレックス折り紙」を折るのによく使われる方法ですが、細かい部分の調整がきくので仕上げがやりやすいです。(張り合わせの方法は、リンクしている藤倉さんの方法を参考にしました。)
以前普通の折り紙で折った時は全く形になりませんでしたが、今回は何とかなりました。最後は彫刻を作っているような感覚で仕上げています。
創作者:宮島登、出典:折り紙探偵団79号、用紙:和紙+アルミホイル(30cm)
[PR]
# by motoo209 | 2004-12-18 23:59 | 動物

著作権について

最近、折り紙探偵団のBBSでウェブに掲載する折り紙に関する議論を見て、一言断りを入れておく必要があると思いました。音楽やソフトウエアなどと同じように、折り紙にも著作権があるのです。

作品、折り図および展開図の著作権は、全て創作者にあります。
このブログに掲載されている作例は、管理者が折ったものです。
[PR]
# by motoo209 | 2004-12-10 22:21 | Top page

ラクダ

a0023375_23552120.jpg

「をる」の不切一枚折り講座の題材となった作品です。
角をいかにして作り出すかを解説した際に例題として取り上げられました。
同じ題材を基にしても、角のとり方で折りが大きく変わることが解説されています。
展開図から創作するという考え方の一端を見ることができましたが、友人から借りた「をる」は2号までで、残念ながら不切一枚折り講座の続きを読むことができません。どこかで手に入らないものでしょうか。

厚手の紙(しぼり檀紙折紙)を使い、ウェットフォールディングで仕上げました。

作者:川畑文昭 出典:「をる」2号 用紙:25cmしぼり檀紙折紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-11-20 23:55 | 動物

鹿

a0023375_2365357.jpg

不切一枚折り(右)と二枚の複合作品(左)による鹿です。
川畑文昭さんが「をる」に連載していた「不切一枚折り講座」で紹介された作品です。

複合作品のほうがツノの造形は比較的容易で、細く仕上げることができますが、一枚折りはどうしても紙の重なりがあるため困難になります。作品を鑑賞する立場からすれば、一枚でも複合でもそれは大きな問題ではありません。しかし、不切一枚折りという制約のもとで鑑賞する人たちに感銘を与える作品を作ろうとする力は、新しい技法を生み出す原動力とのなっていると考察されていました。

私は創作はできませんが、折る立場からすると、複合作品よりも不切一枚折りの方が魅力的です。この二つの作品を折り比べ、私自身は作品を作ることよりも折る過程を楽しんでいるのだと再認識しました。

作者:川畑文昭 出典:折紙探偵団66号(右)、をる 創刊号(左) 用紙:24cm折り紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-11-20 23:08 | 動物

Don't Freeze

a0023375_22332939.jpg

ツンツンの髪の毛?がユニークなペンギンです。
インサイドアウトで作られるくちばしと胴体が立体的になるところは驚きでしたが、上手く折れませんでした・・・

作者:小方弘己 出典:折紙探偵団62号 用紙:24cm折紙
[PR]
# by motoo209 | 2004-11-20 22:36 | 動物