<   2004年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Western Pond Turtle

a0023375_23251090.jpg

甲羅の模様が折りたくて折ってみました。
初めに一辺を78等分しそれを基準に折り線を付けますが、定規とペンなしでは出来ませんでした。甲羅の造形は手間がかかるわりには難しい工程は少なく、何とか出来ました。一方、手足は本当は指が付くはずなのですが、折れていません・・・。完成までにはまだ修行が必要です。

作者:Robert J. Lang、出典:Origami Design Secrets
[PR]
by motoo209 | 2004-07-24 23:31 | 動物

ドラゴン

a0023375_212112.jpg
多くの作家により創作されているドラゴンです。
これは17歳による作品とのことですが、顔の細部や首の曲線の感じがすばらしく、作者の才能を感じます。
首を作る過程で沈め折りをしますが、そこを理解するのにずいぶん時間がかかりました。後半の足を作り出す過程は紙が厚くなるため、折り図通りに折るのは難しいです。
とても格好いい作品で、折りあがったときの充実感があります。
24cm角の普通の折り紙で作りました。

作者:宮本宙也氏、出典:折紙探偵団83号
[PR]
by motoo209 | 2004-07-10 21:05 | 空想生物

静岡のせみ(Shizuoka Cicada)

a0023375_235414.jpg
初めて昆虫の作品にトライしました。
普通の折り紙で折ると、足の細部がどうしても折れません。ホイル紙(金紙や銀紙)では、足は作れるものの背中が割れてしまいました。
そこで、昆虫作品を作るのに適しているというカラペ紙を購入して折ったところ、何とか形になりました。カラペ紙は非常に薄い紙で、ラッピングなどに使用されています。腰がないので折るのが大変ですが、紙が重なっても厚くならずに細かい処理ができ、気に入りました。

沈め段折りなど、ある程度のテクニックは必要ですが、難解な手順は比較的少ないと思います。出来上がりはとてもリアルで、腹側見るとまるでせみの抜け殻のようです。昆虫嫌いの妻からは「気持ち悪い・・・」とのコメント。こんな作品を考えられるLangさんはすごい!

作者:Robert J. Lang、出典:折紙探偵団84号
[PR]
by motoo209 | 2004-07-04 23:55 | 昆虫