カテゴリ:動物( 25 )

ライオン

会社の文化祭で展示しました。
a0023375_22193397.jpg

[PR]
by motoo209 | 2015-10-20 22:20 | 動物

ライオン

小松英夫さんのライオンです。
長い行程ですが、とてもわかりやすい折り図で、比較的容易に最後まで行けました。
出展:小松英夫作品集
用紙:45cmのホイル裏打
a0023375_2104094.jpg

[PR]
by motoo209 | 2015-09-25 21:01 | 動物

「うさぎ」「きつね」

小松さんの作品を折りました。
きつねの躍動感が好きです。
a0023375_20295059.jpg

a0023375_20303295.jpg

a0023375_20305875.jpg

[PR]
by motoo209 | 2014-11-16 20:32 | 動物

アフリカゾウ

先日のキリンを折った際に紙をまとめて切り出したので、最新の折紙探偵団に折図が載っていた「アフリカゾウ」を折りました。
a0023375_2325465.jpg

30-35の工程の鼻を織り出すところでやや引っかかりましたが、出来上がってみれば折り図の通りで、それほど難しい工程はありませんでした。
最後の仕上げは難しいですね。もう少しコシがある紙のほうが良いのかもしれません。

作:宮本宙也、出展:折紙探偵団137号
用紙:カラペ+アルミホイル(35cm)
[PR]
by motoo209 | 2013-02-16 23:03 | 動物

キリン

おりがみはうすで小松英夫さんと神谷さんの2作目を買って来ました。
まずは、小松さんのキリンから折ってみました。

途中、難しいところもありましたが、折図が分かりやすかったので悩むことなく完成出来ました。
a0023375_2246843.jpg

出展:小松英夫作品集
用紙:カラペ+アルミホイル裏打ち(約40cm)
[PR]
by motoo209 | 2013-02-14 22:47 | 動物

a0023375_0224898.jpg

来年の年賀状用に戌を折ろうと探したところ、今年のコンベンション折り図集に犬を題材にした作品が3つありました。その中から宮島登さんの犬を選びました。モデルは柴犬だそうです。

創作:宮島登、出典:第11回折紙探偵団コンベンション折り図集、用紙:約30cm包装紙
[PR]
by motoo209 | 2005-12-25 00:24 | 動物

だちょう

a0023375_0142774.jpg

藤倉氏オリジナルのだちょうです。
自立して遠くを見据えるようなだちょうは、優雅に見えます。
素晴らしい造作です。

創作:藤倉敦夫、用紙:約30cm包装紙+ホイル、出典:折り紙 置き場 http://kazufujiatuo.ld.infoseek.co.jp/ 
[PR]
by motoo209 | 2005-12-25 00:16 | 動物

こうもり

a0023375_23355953.jpg

最近はオリジナル作品を多数発表している藤倉氏ですが、ついに折り図を発表されました。実に丁寧な折り図で、難なく折りあげることが出来ました。このような作品を発表できる藤倉さんがうらやましい・・・。いつか追いつきたいものです。

創作者:藤倉敦夫氏、出典:折り紙置き場、用紙:24cmおりがみ
[PR]
by motoo209 | 2005-08-18 23:37 | 動物

子犬

a0023375_015324.jpg

3月に、近代折り紙に多大な影響を与えたという、吉澤章氏が亡くなりました。
恥ずかしながら、吉澤氏の作品は折ったことが無かったのですが、今月の折り紙探偵団で吉澤氏の追悼特集が組まれ、折り図が掲載されていたので、折ってみることにしました。

が、実に難しく、何度折っても納得の行く形になりません。折り図はいたってシンプルなのですが、いわゆる「ぐらい折り」でちょっとした折の角度で出来上がりの表情が変わってしまいます。コンプレックス折り紙のリアルさの追求とは対極にある、シンプルに対象の特徴を表現する方法は、モチーフをよく観察して自分のものにしないと完成できない難しさがあると思いました。

基本的には、再現性のある作品が好きなのですが、このような作品も折れなければ真の折人にはなれませんね。

創作:吉澤章、出典:折り紙探偵団マガジン92号、用紙:15cmおりがみ
[PR]
by motoo209 | 2005-08-01 00:21 | 動物

ゴールデン・レトリーバー、アメリカン・コッカー・スパニエル

a0023375_23384231.jpg

昨年のTVチャンピオンの優勝者である神谷氏が即興で創ったイヌ2作です。
たしか、ペットショップにいるイヌを選んで、それを即興で折り紙作品に仕立て上げるというコーナーで創られた作品だと思います。この2作は本当にその場で考えて作ったということですが、ゴールデン・レトリーバーの顔や尾は良く特徴をとらえています。アメリカン・・・は、実物を知りませんがたぶん良く似ているんでしょうね。
イヌ以外にも魚の即興折りがありましたが、その折図も見てみたいものです。

創作:神谷哲史、出典:折り紙探偵団マガジン91号、用紙:25cm檀紙折紙
[PR]
by motoo209 | 2005-06-14 23:53 | 動物