静岡のせみ(Shizuoka Cicada)

a0023375_235414.jpg
初めて昆虫の作品にトライしました。
普通の折り紙で折ると、足の細部がどうしても折れません。ホイル紙(金紙や銀紙)では、足は作れるものの背中が割れてしまいました。
そこで、昆虫作品を作るのに適しているというカラペ紙を購入して折ったところ、何とか形になりました。カラペ紙は非常に薄い紙で、ラッピングなどに使用されています。腰がないので折るのが大変ですが、紙が重なっても厚くならずに細かい処理ができ、気に入りました。

沈め段折りなど、ある程度のテクニックは必要ですが、難解な手順は比較的少ないと思います。出来上がりはとてもリアルで、腹側見るとまるでせみの抜け殻のようです。昆虫嫌いの妻からは「気持ち悪い・・・」とのコメント。こんな作品を考えられるLangさんはすごい!

作者:Robert J. Lang、出典:折紙探偵団84号
[PR]
by motoo209 | 2004-07-04 23:55 | 昆虫
<< ドラゴン ヘラジカ (ムース) >>