ビバ!おりがみ

a0023375_23505723.jpg

折り紙に革命をもたらせたという、幻の「ビバ!おりがみ」を図書館で借りました(入手が極めて困難で、ネットオークションでは数万円の値がついています)。最寄の図書館には在庫が無かったので、近隣の図書館から取り寄せてもらいました。この本以外にも絶版となった折り紙本が多数ありますが、どこかの図書館にはあるかもしれないですね。

この本で示されている折り紙原子という考え方や設計手法など、折り紙界に与えた影響は非常に大きいと聞いています。表紙を飾る名作「悪魔」の折り図もありますが、折り紙探偵団マガジンの折り図に比べると、折工程の説明が少ないようです。その他の作品も同様で、この20年間の折り図作成技術の進歩を感じられました。コンプレックス折り紙を普及させるためには、作図技術も進歩も重要だと思いました。
私も、最初に「ビバ!おりがみ」で悪魔にトライしていたら、きっと挫折していたでしょう・・・

ゴジラ(写真右) 創作:前川淳、出典:ビバ!おりがみ
[PR]
by motoo209 | 2005-06-12 23:53 | 雑記
<< ゴールデン・レトリーバー、アメ... 華道とのコラボレーション >>